プチポワンのイヤリング(ER1253)

プチポワンのイヤリング(ER1253)

Last 1

16,500 JPY

Free Shipping Over 22,000 JPY

About shipping cost

ピンクとレッドの可愛らしい色づかいの花が刺繍された、プチポワンのイヤリング。 丸みを帯びたドーム状のオーバルに、ハンドワークで可愛らしい花が刺繍されています。 台座の装飾も美しく、デコレティブな爪でしっかりとセットされています。 クラシカルな美しさがある、女性的な印象のイヤリング。 カジュアルな装いのポイントに合わせたり、色々なシーンでコーディネートしやすいデザインだと思います。 プチポワンは、18世紀のウィーンで生まれた刺繍の技法です。 クロスステッチよりも細かい目で、絵画的な絵柄を刺繍する(エンブロイダリー)プチポワンは、その美しさを誇っていました。 ロココの女王、マリー・アントワネットも、プチポアンをこよなく愛した一人として有名です。 製造年・製造地: 1940年代頃 オーストリア製と思われます。 素材: プチポワン、ゴールドメタル サイズ: 直径約2.3 × 1.9cm 耳たぶにおさまるくらいの程よいサイズ 重量: 片耳 5g 軽めの付け心地です。 状態: プチポワンは、切れや目立った汚れ等はなく、良いコンディションです。 1箇所、爪でセットされている箇所にヨレが見られますが、ルーペで確認して気付く程度のものとなります。 クリップのメタルにメッキの擦れと変色が見られます。 問題なく装着いただける良いコンディションのヴィンテージ品となります。 その他: ヴィンテージのコスチュームジュエリーとなります。 一点物のお取り扱いとなりますこと、新品と同様のコンディションとは異なることを予めご了承ください。 イベントやECサイト等で同時に販売しているため、ご注文が確定した後でも在庫の欠品が発生する可能性がございます。 発送の際は、ペーパー製のアクセサリーボックスにリボンをつけてお送りしております。 その他、お問い合わせ等ありましたらメールにて対応いたします。